【間違えると損?】パスポートの記載事項変更届の申請について

こんにちわ、kanaです!
今日はパスポートの記載事項変更届を申請するにあたっての注意点があったので書きたいと思います。

記載事項変更届は意外と高いです。
名字の変更、住所、本籍地の変更の際には記載事項の変更届が必要なのですが、手数料がかかります。

10年パスポート:16,000円
5年パスポート:10,000円
記載事項変更届:6,000円

重要なのは

記載事項変更届は
期間が延長されない

これが重要で、例えば、残り数ヶ月しかない場合に記載事項変更届を出してしまうと、また数カ月後に更新手続きが必要になります。
その場合は記載事項変更届は出さずに新規でパスポートを作成した方がお得になります。

それぞれ計算してみると

10年パスポート:3年9ヶ月分
5年パスポート:3年
※10年:10年×6000円/16000円 = 3.75年
※5年:5年×6000円/10000円 = 3年

つまり、10年パスポートの場合は3年9ヶ月よりも期間が残っていれば記載事項変更届を出し、短い場合は新規申請をする。
5年パスポートの場合は3年よりも期間が残っていれば記載事項変更届を出し、短い場合は新規申請したほうがお得ということになります!

PAGE TOP